2018/05/23

D&AD 2018、第97回ニューヨークADC賞、2018 One Showにて受賞

BAUが企画・制作に携わった「歌舞伎のモノコト展」ビジュアルデザインが、下記の広告賞を受賞致しました。

 

「D&AD Awards 2018」Graphic DesignカテゴリーにてYellow Pencil(ゴールド)、

Crafts for DesignカテゴリーにてWood Pencil(ブロンズ)を受賞。→詳しくはこちら

 

「第97回ニューヨークADC賞」 Brand & Communication Design: Posters部門にてGOLDを受賞。→詳しくはこちら

 

「2018 One Show」Print & Outdoor: Posters部門にてGOLDを受賞。→詳しくはこちら

 

 

kabuki_1

kabuki_2

kabuki_3

kabuki_4

kabuki_5

re_kabuki_board_0122nyuko_ol

 

 

———————————————

 

Client: 松竹株式会社 南座

 

Creative Director: 八木 義博(電通)

 

Art Director: 堤 裕紀(電通)

 

Designer: 尾谷 大 保澤亜衣 武 篤志

 

Copy Writer: 檀上真里奈(電通) Scott Lehman

 

Print: 株式会社 トーン・アップ

 

Producer: 各務 亮(電通)

 

———————————————

logo_D&AD

・D&AD Awardsとは

「Yellow Pencil」の名で世界中のデザイナー、クリエイターに親しまれるD&AD Awardsは、

ロンドンに拠点を置く非営利団体「D&AD」によって1962年に設立された世界最高峰のデザイン・広告賞です。

世界各国から集められたクリエイター達による審査は世界の広告賞の中で最も厳しいと定評があり、

世界中のクリエイターが憧れる賞と言われています。

 

logo_NYADC

・ニューヨークADC賞とは

1921年にニューヨークを拠点とするアート・ディレクターズ・クラブ(ADC)により、

広告やデザインの芸術性および技能を称える賞として設立された、世界で最も歴史の長いクリエイティブの国際賞です。

 

logo_OneShow

・One Showとは

ニューヨークに拠点を置く非営利団体The One Clubによって1975年に設立された、世界三大広告賞のひとつです。

毎年世界70ヶ国以上から2万点を超える作品がエントリーされており、第一線のトップクリエイターが審査を務める、

クリエイターにとって最も価値のある賞のひとつとして知られています。

CONTACT