AROMA RESORT

CLIENT クラシエホームプロダクツ株式会社

CREATIVE DIRECTOR 紺野 美帆子(Kracie Home Products)

CREATIVE DIRECTOR・ART DIRECTOR 木ノ上 美香 / DESIGNER 谷川 沙緒理 、保澤 亜衣

COPY WRITER 鈴木 康貴 / PRODUCER 山岸 邦彦

OUTLINE

暮らしの中で馴染みある商品を数多く扱うクラシエ様。ある調査から20代女性の多くが香りを重視した購買傾向にあることがわかり、アロマが特徴の新ボディケアブランドを開発することに。ブランド立ち上げの段階から、そのすべてのクリエイティブを担当しました。

CHALLENGE

20代女性向けのボディケア製品は、競合ブランドがひしめくカテゴリー。他社製品との差別化と本製品ならではの新規性を考慮しつつ、ターゲットの共感を誘うブランドデザインが求められました。さらに、実験的なブランドという位置付けであったことから、マスメディアなどの媒体は使わず、コミュニケーションのチャネルは店頭のみ。多くの制約の中で、いかに消費者に新ブランドの魅力をアプローチするかが求められました。

APPROACH

「こころとからだを香りで癒す」というコンセプトから、効果効能だけではない、女性が魅かれるような気分情緒的価値をテーマに設定。くつろぎとやすらぎのイメージを伝える『アロマリゾート』というネーミングを開発し、デザインでも器に盛られた奥行きのあるシズルをメインに、優しく広がるアロマの香りを表現しました。アイテムごとにカラーを分け、棚でのインパクトと選ぶ楽しさを演出、店頭でのコミュニケーション速度を意識したブランドデザインを狙いました。

OUTCOME

『アロマリゾート ボディミルク』は発売から着実にファンを増やし、驚異的なヒットを記録。シリーズ化もされ、当初の1アイテムから全3アイテム15種類とラインナップも大幅に拡充しました。その後、さらなるブランド理解の向上と、明確なブランドイメージの発信を目的にブランドサイトの制作も担当。設定されていた中長期的な売上目標も1/2の期間で達成し、いまや代表的なブランドの一つにまで成長しました。パッケージデザインにおいても、「日本パッケージデザイン大賞2013」への入選を果たすなど、高い評価を受けています。

[ブランドサイトURL]  http://www.kracie.co.jp/khp/aroma/

CONTACT