ansâge

CLIENT 山田製薬株式会社

CREATIVE DIRECTOR・ART DIRECTOR・DESIGNER 今枝 弘

COPY WRITER 鈴木 康貴、石田 拓士 / PRODUCER 山岸 邦彦、山岸 沙織

OUTLINE

サロン品質のヘアケア剤を中心に、医薬品や化粧品の製造を幅広く手掛ける山田製薬様。大人の女性に向けたインターネット直販の新スキンケアブランドを立ち上げるに伴い、ネーミング開発からパッケージデザインまでのクリエイティブを担当しました。

CHALLENGE

新ブランドの特徴は、アーティチョークの美容効果に着目した商品であること。しかし、30代女性に行った調査結果から、年齢肌や毛穴対策への関心は高いものの、アーティチョークの美容効果に対する認知はまだまだ低いということが分かりました。スキンケアブランドとして機能性を訴求していく中で、アーティチョークと美容効果との関連性を魅力的に伝えることがコミュニケーション上の大きな課題でした。

APPROACH

「大人の毛穴問題に新しい答えを出す」というコンセプトから、“answer”と“age”を組み合わせ、『ansage(アンサージュ)』というブランド名を開発。認知度の低かったアーティチョークを差別化ポイントと捉え直し、前面に打ち出したクリエイティブに。ロゴマークではアーティチョークを象徴的にあしらい、ボトルも実を想起させる丸みのある形状を採用。ブランドブックでは、その美容効果を丁寧に紐解き、30代女性が好む上質さと自然派のイメージを意識しました

OUTCOME

発売後は順調に売上を伸ばし、美容誌や美容家齋藤薫氏のコラムに取り上げられるなど話題に。日本最大級の美容系クチコミサイトでは、ネット直販の新ブランドにも関わらず、化粧水は部門別ランキングで第1位を獲得。その他の商品も全てTOP10にランクイン(最高値)しました。ユーザーからは、品質はもちろん、デザイン面も好評で、各アイテムは「日本パッケージデザイン大賞2013」にも収録。ファン層の増加と定着により、アイテムの拡充も進んでいます。

CONTACT