ナイーブ

CLIENT クラシエホームプロダクツ株式会社

CREATIVE DIRECTOR・ART DIRECTOR 木ノ上 美香
ART DIRECTOR・DESIGNER 斉藤 久美
DESIGNER 谷川 沙緒理、保澤 亜衣
PRODUCER 山岸 邦彦、國田 茉由

OUTLINE

“家族みんなの肌を健やかに”というコンセプトのもと、多くの家族に親しまれてきた『ナイーブ』ブランド。誕生20周年での全面リニューアルに伴い、主力商品のボディソープと洗顔フォームのリニューアルデザインに加え、新商品となる泡で出てくるボディソープのデザイン開発も担当しました。

CHALLENGE

同ブランドのような、低・中価格帯のファミリーユース商品においては、「家族で使えること」「肌にやさしそう」といったポイントが重要視されていることがわかり、処方・デザインともに、誕生以来のこだわりである「100%植物性」をさらに進化させた「子どもの肌も大人の肌もやさしく洗い上げる安心のブランド」というイメージの強化が求められました。

APPROACH

「100%植物性」「家族で使える安心感」「肌へのやさしさ」という訴求ポイントに加え、新配合される「オーガニックMIX成分」にも着目。ナイーブの特長ともいえる桃やアロエのシズルは活かしつつも、麻の布素材をデザインに取り入れることで、進化した“やさしさ”を体現したブランドデザインに。また、ツートーンのカラーリングで、豊富な商品ラインナップの識別性向上を図ると同時に、洗顔フォームも含んだブランド全体の統一感も意識しました。

OUTCOME

クラシエホームプロダクツ様の看板ブランドである『ナイーブ』。リニューアルの方向性を見誤れば、20年かけて築き上げたブランドへの信頼感を損なう恐れもありました。しかし、リニューアル発売後、新生ナイーブは配荷率・店頭カバー率がともに向上。販売数も発売1カ月で計画比130%と好調に推移し、リニューアルをきっかけとしたブランド力の強化に成功しています。

CONTACT