2018/07/19

LIMITLESS CO-EXISTENCE In collaboration with Lexus for Milan Design Week 2018

lexus_Main_7R2_43608

弊社内装を手がけた建築家の市川創太さんが、本年4月に開催されたミラノデザインウィーク2018にて、LEXUSさまの展示「LIMITLESS CO-EXISTENCE」のスペースデザイン及びインスタレーションを担当されたとのことです。

lexus_FOCUS_7R2_43479

インスタレーションのタイトルは「BELIEVE IN LIMITLESS」。すべての存在が誰一人影にならない「完全な共存の世界」を、11603本の糸とたった一つの光で表現。糸はコンピュータアルゴリズムによる緻密な計算で配置され、実際にどの糸も影にならないのだそうです。

lexus_Main_7R2_43345

lexus_Lollipo_7R2_42997

現在、南青山INTERSECT BY LEXUSにおいて凱旋展示も開催中です。
同インスタレーションをVR体験できるとのこと。
詳しくはLEXUSさまのオフィシャルサイトをご覧ください。
LEXUS ‐ LEXUS DESIGN EVENT|LEXUS DESIGN|BRAND

 

主催:Lexus International
総合プロデュース:博報堂
空間デザイン:市川創太(ダブルネガティヴスアーキテクチャー, エイチシーラボ)
空間デザイン:新井崇俊(東京大学生産技術研究所、エイチシーラボ)
サウンドデザイン:濱 哲史
フードテーブル・レーザーエンジニアリング:清水基(backspacetokyo)、ひつじ(backspacetokyo)
テクニカルデザイン:吉澤 礼(サンリス)
制作・設計協力:川本真人
レーザー、機械設計・エンジニアリング:Ico Thieme (KOOA)
プロダクション:Artes

 

関連記事:
1万2000本の糸が織りなすファンタジー!──建築家・市川創太が手掛けたレクサスのインスタレーション(ミラノ・デザインウィーク) | GQ JAPAN
同記事のYouTubeビデオ

市川創太さんが主宰するダブルネガティヴスアーキテクチャーのWebサイトはこちら。
弊社オフィスも記事・寄稿ページに掲載いただいています!
(現オフィスはBAU Eastとして、前オフィスはBAU Advertising Officeとして掲載)
ダブルネガティヴスアーキテクチャー

CONTACT