2015/05/25

あ印 「海の食堂」シリーズ 発売

茨城県にある水産加工会社、
株式会社あ印様のお惣菜シリーズの商品ブランディングと
パッケージデザインを
お手伝いさせていただきました。

 

ブランド名は「海の食堂」。
ネーミング・コピー、ロゴ、パッケージ、店頭POPを
開発させていただきました。

chuka_ika
umi_3_b

 

創業明治二十年から変わらない、伝統製法とこだわりの味。
たこやイカなど、海の幸本来の旨味と食感を活かした
食べきりサイズのお惣菜シリーズです。

 

ブランドコンセプトは、「老舗が届ける海の幸」。

 

独自にこだわった「伝統製法」、
「地方ならではのシズル感」、
この2つをポイントに、現代的なイメージにアレンジしました。

 

シリーズロゴはこちら。
判子を押したような素朴な印象に仕上げました。

ƒvƒŠƒ“ƒg

パッケージには味わいや伝統に触れたコピーが書かれているのですが
1文字1文字味わい深い文字をデザインしています。

ƒvƒŠƒ“ƒg

これ、いろいろと検証した結果、
こんな文字の書き方に行き着きました。
なんと、逆さ文字です・・・笑

momo

5月中順以降に、スーパーのお魚売り場を中心に発売されます。
ラインナップは、中華いか山菜、中華たこ山菜、やりいか柔らか煮、
ひとくち酢たこ、ひとくち梅酢たこ、ひとくち味付けたこ、の6品展開。
価格は1袋、¥180~280と、リーズナブルです。
ご飯のお供に、おつまみに、是非お試し下さい。

 

工場直送の通信販売はこちらから。

 
[Staff]

Creative director:尾形 聡子

Art director:近 直哉

Designer: 坂本 大樹、石戸 桃子

Copywriter:﨑山 智子

CONTACT